スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑| 管理者用記事編集
出来るなら、誰か起こしてください。 
えんなの研究室のキーボード、硬くて上手に打てません。ってか、あの、でっぱってるキーボードにはいまひとつ慣れません。

携帯で、『誰も見ないブログ』を久しぶりに更新しました。でも、実は久しぶりじゃなかったみたい。結構書いてました。

。。。。。。ってΣ(・ε・;) ぃゃ、別に、おまえなんか!!とかあいつ!!とか、そんなこと書いてるんじゃないよ!!もっと温かくてやわらかいこと。読むとね、えんなが分かるんだ。今日分かったことは、いつもみんなに質問されることに対しての答え。何でかが分かりました。

ってか、聞いて!!

今日はえんな頑張ったと思うよ!!心がキリキリ??する思いやったけど、えんなは頑張ったと思うよ。勇気とかそんな言葉だと思うよ。今まで自分ってのを出したことがない(緊張しぃなんです)から、あの時、もし、血圧でも測られてたら、結構ヤバイ系やったと思うよ。えんなよく頑張ったよ!!でも、まだまだ全然全然全然足りない。だって、全然言えてないから。もちろん、結果的にはいいはずがなかったし、心残りなことばっかやけど、あれ以上は頑張れなかった。時間というものもえんなの心に差し迫ってきて、どれを優先すべきかって考えたら、『時間>>>>>>>>>>>>えんな』やったね。

今日も本を見に行きました。

マイブームってやつですか?そこにある本を全部欲しかった。もし、えんなに読む力があるのなら、今すぐに読破したかった。が、実際無理。時間的にも無理。も少し大人になってから読んでも意味がないのは分かってるから、どうしても今すぐ読みたい。読みたいけど、先にしたいこともあって、困ってます。

話は変わって。。。

えんな、分かるんよねぇ、ちょうど今。今日はヒロにハチクロの9巻を借りて帰ってきました。えんな、記憶にあるんだよね。ヒロが引っ越してからもハチクロの場所はおそらく変わってません。なわけで、ひろんちに行く度に目に入ってました。初めて読んだとき、全然、このマンガの理解が出来ませんでした。なんで、そんな風になるのか、なんで、そんなことするのか。

でも、今はっきり言えます。

その人たちのこと、全然分かる。

えんな、おそらく、ほぼ全部の登場人物を経験してるような。彼らはどれもしんどいものばっか。もちろん、しんどいだけじゃないけど。1人の人を愛し続ける女の子。でも、その彼は違う人が好き。好かれていることに対してどうすればいいのか。そして、その彼は好きな人に対しての愛の表現の仕方も分からない。お金に走る先輩。その裏にあるもの。その先輩のお兄ちゃん。弟とのギャップに、自分ひとりが気づいている才能のなさ。美術品を完成させることに全てを捧げる背の低い女の子。その子が好きで、自分はこれから何をしたらいいのか分からない男の子。

これらをほぼ同時に、今、just now いっぺんに感じてます。キャパシティー超えます、ほんまに。どっから手をつけたらいいのか。。。上に書いたのを読んだだけじゃ、それのどこがえんななんだ?って思うやろうけど、実際読み進めていくと、えんなの心を書いていただいた感じがします。もうえんなの脳みそぷすんぷすんと音を立てております。

こっから新刊の内容なので、ネタバレ(またか?)なんで伏せときますね。。

********************************
背の低い女の子、はぐは、絵の才能がある。でも、描けなくなるんだよ。えんなに、そんなことはなかった。でも、怪我をしたとき、これから自分はどうやって、何を目標に生きていけばいいのかわからんくなってしまった。えんなが口にしてはいけないことがあった。言えなかった。言うのが怖かった。言えば現実になりそうで。でも、リハビリを頑張るしかなかった。

お金に目を光らせるお兄ちゃん。彼は自分がなりたいものとは違う才能を持っていた。自分が欲しいものではなくて、それとは全く違うもの。出来る子って表したらいいかな??しっかりしてて、おっちょこちょいの弟とは違う。でも、見て欲しかったんだ。脚光を浴びたかった。自分がそうであると、話を聞いて欲しかったんだ。自分からは言えない。だって、言ってはいけないんだもの。

愛し続ける女の子。でも、その好きな人は他の人に夢中。どうやって、こっちを向けさそうにも、その彼を見ていると、無理なことしか見えてこない。でも、好きなんだよ。どうしたらいいの??他に気になる人も出来ない。ただただその彼のみしか見えない。なんかあるとすぐに泣いて、ちょっとこっちに気を惹かせようとしても、うまくいかない。それどころか、そんなことしても、心配する人が増えるだけ。彼の目に、あいつが『好き』という気持ちを持って気になるということは絶対にない。

好きだけれど、好きと表現してはいけない気持ち。だって、相手の気持ちがこの世にいてる人に向いてるものではないから。戦うことも出来ない。でも、奪うことも出来ない。だって、その人が大事だからこそ。

自分がどこに向かって歩いているのか分からない。相手のためだといって、実は自分が逃げているだけじゃないか。答えはいつも知っている。逃げたくない、でも、助けたい、でも、、、、あれが答えだと思っては、やっぱり違うといい、これが答えだと思えば、やっぱりさっきのが答えに思えてくる。優しいからこそでてくる『助けたい』という気持ち。しかし、果たして、それは本当に助けになるのだろうか。助けてしまった後で、自分自身はそれからどうなるのだろうか。

********************************


今日はバイトを休みました。こんな状況でいってもしんどいだけです。明日はお昼に1つテストがあります。全くわからないですが、今から寝て、起きて頑張ろうと思ってます。おやすみなさい。さ、一緒に寝ようぜ、ぷーさん(ρw-).。o○
スポンサーサイト
今日の日記トラックバック(0) | コメント(0) | top↑| 管理者用記事編集
<<スリッパください。 | ホーム | いつなったら帰ろうかな>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://silverblue.blog5.fc2.com/tb.php/352-7ec8ceb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。